シロンの裏日記

家電やスマホ、パソコン等の情報を更新中

スポンサードリンク

2017年 AU春モデル7製品発表(スマホ・ガラケー)

5.au初のホームルータ「Speed Wi-Fi NEXT W04」「Speed Wi-Fi HOME L01」
6.写真・動画を保存できるフォトストレージ「Qua station」

5.au初のホームルータ「Speed Wi-Fi NEXT W04」「Speed Wi-Fi HOME L01」

AU初となるホームルータが遂に登場しました。
まず、ホームルーターとは、ポケットWiFiとほぼ同一の商品です。
メリット
①回線開通工事が必要無い。
・工事費用なし
・契約後すぐに使用できますなど
②好きな場所に設置することができる。
・通常では、設置場所が制限されるが、コンセントさえあれば何処でも設置可能。
・通常では、ONU(光回線終端装置 )が必要になるが必要ない。(スマートに設置可能)
・月々の契約料金が比較的安い。

デメリット
①対象エリア外では使用出来ない。
・3キャリア(ドコモ、AU、ソフトバンク)の中で、AUが一番エリアが狭い状況。
・AUの使用出来る周波数帯域が理論上狭い。
②インターネットの使用容量に制限が付く可能性がある。(まだプランの詳細なしのため不明)
・WIMAXなど無制限と謳われているが、、実際は1日3Gまでなどの規制があるため
同様に、制限が課せられる可能性がある。
※小さく同意書等に記載されてたりします。
③時間帯等でプロトコルに制限がかかる場合がある。
・動画の再生等をメインにしている人は、確認してから契約する必要があります。
④同時接続台数が少ない。
・パソコン、スマホだけしか接続しないなどの人には問題ありません。
しかし、ホームネットワークを使用する機器はかなり多くあります。
参考例)プリンター、テレビ、レコーダー、NAS付HDDなどなど

Speed Wi-Fi HOME L01
サービスエリア

基本スペック

サイズ(幅×高さ×厚さ) 約93×180×93mm
重量 約493g
電源 AC100V-240V
最大消費電力 24W
au ICカード au Micro IC Card(LTE)
4G LTE(2GHz)& WiMAX 2+
キャリアアグリゲーション対応
受信最大(Mbps) ※1 ※2
4G LTE
受信最大/送信最大(Mbps) ※1 ※2
150/25(注1)
4G LTE
キャリアアグリゲーション対応
受信最大(Mbps)※1 ※2
225(注2)
VoLTE
WiMAX 2+
受信最大/送信最大(Mbps) ※1
110/15(注3)
WiMAX 2+
キャリアアグリゲーション対応
受信最大/送信最大(Mbps) ※1
440/30(注4)(注5)

6.写真・動画を保存できるフォトストレージ「Qua station」

Qua stationとは、LTE対応のフォトストレージになります。
スマートフォン等で撮影した画像を2TB分保存できる商品です。

 

 

LEAVE A REPLY

*

Return Top