シロンの裏日記

家電やスマホ、パソコン等の情報を更新中

スポンサードリンク

スマホ・タブレットの充電を速くするには

第2章 規格の違いでなぜ早く充電できるのか

一般的に、スマートフォンの充電電流は、最大で2.4Aまでです。これ以上の電流値を流すと発熱などの原因になります。
そこで、電圧値を上げることにより充電効率を向上させているのが、主な仕組みです。

項目 規格値
定格出力 DC 5V/1.8A、9V/1.8A、12V/1.4A (3電源自動切替)
定格入力 AC 100 ~ 240V , 50Hz / 60Hz
使用温度範囲 -10 ~ 40 ℃
待機電力 100 mW

上記の表はQuick Charge 2.0の規格です。

定格出力を確認すると分かるように、自動的に出力を可変します。

LEAVE A REPLY

*

Return Top