シロンの裏日記

家電やスマホ、パソコン等の情報を更新中

スポンサードリンク

任天堂Switch”あつまれどうつの森”におすすめ互換コントローラー紹介

任天堂の売り上げにかなり貢献している、大人気な任天堂Switchソフト”あつまれどうぶつの森”は、やり込み要素が非常に多くやりがいのあるゲームだ。

そんな、あつまれどうぶつの森”通称:あつ森”をプレイするために快適に操作するためには、Nintendo Switch Pro コントローラーのような、プロコンと呼ばれるもので操作したほうがプレイしやすかったりする。そんなプロコンですが、互換性コントローラーでも動作するため、おすすめコントローラーをいくつか紹介したいと思う。

Joy-Con以外のコントローラーがなぜおすすめなのか

任天堂Switchのコントローラーは、標準仕様ではJoy-Con使用となり、基本的にどのゲームも付属のJoy-Conを使用することでゲームをプレイすることが出来る仕様となっている。

そんなJoy-Conですが、多数ある任天堂Switchのソフトすべてを快適にプレイするのに向いているわけではないと筆者は思っています。そんな時に気になってくるのがJoy-Con以外の操作端末の存在だ。

任天堂Switch Liteでもオススメ

互換コントローラーの中には、任天堂Switch Liteのようなコントローラーが脱着不可能なタイプのゲーム機にも対応した製品もあります。

その他、任天堂Switch Lite非対応とされている、携帯モードに対応していないソフトは、別途Joy-Conを用意することでプレイ可能となるゲームソフトもありますが、このために、プラスして純正コントローラーを買ってしまうと任天堂Switch Liteより通常版の任天堂Switchを購入したほうがやすくなるので本末転倒ですよね。

あつまれどうぶつの森にJoy-Con以外のコントローラがおすすめの理由

あつまれどうぶつの森をプレイしていくと、最終的に島クリエイター機能が解放されるようになります。この島クリエイターは非常に同じ動作を繰り返し行う場面が非常に多いのが特徴。そんな時に便利なのが、互換コントローラーの連打機能。

この繰り返す操作を何時間・何十時間かけておこなうのは、筆者としては苦行でした。大半の人は楽しんでやっていると思いますが、筆者は繰り返し動作が非常に苦手。

特に、島の雑草抜きなどアルバイトを雇って抜いてもらいたいくらい苦行に感じてしまいました。そんな筆者が横着するために準備したのが、ボタン連打をすることが出来る互換性コントローラーです。

これがあれば、マイル旅行券で離島に行った際に、素材回収などをほぼ自動で行う事ができるようになりました。

あつ森で互換性コントローラーが活躍するシーン

  • マイル旅行券で行ける、離島の素材集め
  • 島の雑草抜き
  • 島クリエイターでの工事全般
  • 住民との自動オート会話
  • 花の水やり
  • 流れ星のお願い

この他にも活躍するシーンはたくさんあります。ほんとボタンの自動連打(スピード調整可能)は、便利過ぎて一度使うと癖になってしまいます。

あつまれどうぶつの森に最適な互換コントローラー厳選!

RegeMoudal スイッチ コントローラー

見た目は、プロコンのような形状のコントローラーとなっており、もちろん連射機能搭載となっています。また、充電も任天堂Switch同様、USB Type-Cの形状が採用されています。

基本性能は、無線式コントローラーかつ、2~3時間の充電で8時間以上の連続プレイが可能となっています。

任天堂ライセンス商品 ホリパッド for Nintendo Switch

created by Rinker
ホリ
¥2,618 (2020/07/11 03:42:20時点 Amazon調べ-詳細)

任天堂ライセンス商品となっている、ホリパッド。連射設定および、連射速度切替機能を搭載しているのが最大の特徴。

また、十字キーの付けはずしなども可能となっているのが特徴。

充電式では無いため、有線接続となりますが3mのケーブル長があるので取り回しは良いほうだと思います。ワイヤレスと違い電池の消耗などを気にすることはなりませんが、ワイヤレス式ではない点はデメリットですね。

CYBER ジャイロコントローラー 有線タイプ

created by Rinker
サイバーガジェット
¥3,500 (2020/07/11 16:58:00時点 Amazon調べ-詳細)

この互換コントローラーは、単純なボタン連打ではなく、ボタンの押す順番を記憶することが出来るコントローラーとなっています。また最大4つ分マクロボタンを登録することで多種多様な操作を組み合わせることが可能になっています。

無線/有線タイプの2種類がありますが、放置プレイを推奨するとしたら、有線タイプの方が電池切れの心配が無いのでオススメです。

4つのマクロ登録ボタンを輪ゴムを利用して、押しっぱなしにして使用している人もいるようです。

スローライフなゲーム環境だからこそ、連射機能は必須

あつまれどうぶつの森は、任天堂Switchの数あるゲームソフトの中でも、ほんとうに時間が経過するのが遅いゲームです。アクション性のあるゲームやスピード感を求めれれるゲームなどで非常に注目を浴びていたボタン連射機能。

しかし、あつまれどうぶつの森のようなゲームクリア後の豊富なコンテンツ、繰り返し動作が非常に多く最初は楽しくプレイしていてもそのうち苦行になってくるのが現実。そんな時に、少しでも楽にボタン操作が出来る互換コントローラーを是非使用してみてはいかかでしょうか。

当ブログでは、任天堂Switchに関する便利な情報も記載しています。是非参考にしてみてくださいね。

LEAVE A REPLY

*

Return Top